この方は、右膝の施術を希望されて和楽堂に来られました。

右膝が足の中心よりも外側に曲がって、骨盤の傾きも見られます。どのような症状も、体の形に現れます。

20年前から、右ひざが徐々に悪くなり。水がたまり、正座が出来なくなり、現在は、痛みがあり、足も上がらず、90度も膝を曲げることができません。

整形外科では、ヒアルロン酸の注射を定期的に打って、リハビリも長く通われました。

間に、接骨院や鍼灸院にも通われました。

結局、良くならず、整形外科では、人工関節手術を勧められました。

さらに膝だけでなく。最近、腰も悪くなり、整形の診断では、脊柱管の狭窄や腰椎のすべりと言われています。

膝を良くするためには、変形を起こした膝だけを施術しても、一時的に痛みは押さえられても根本的な問題の解決にはなりません。

整体的な考え方で、膝を考えれば、膝だけでなく、足首や股関節、骨盤までトータルで整えなければ、足の中心は出てきません。

足の歪みを放っておいて、たとえ手術で人工関節を入れても、術後の経過は良い結果になりません。

この方は、膝の人工関節の手術を受けておられますが、右膝は曲がったままで、体も歪んだままの状態です。

その影響が、膝だけでなく、首や肩、腕にまで痛みが出ています。

整体は、局所の膝だけでなく足首や股関節、骨盤まで整えることで、膝の曲がりが整い、変形を起こした膝の足の中心も出てきます。

下記の方は、右膝痛で当院に1年間来られました。

(上)1年前の初来院時の写真です。

(下)1年間の施術を受けられて写真です。

(初来院)

右膝周辺に強い症状があり、右膝は外側に曲がり、少ししか膝が曲がりません。骨盤も傾むいています。

(1年後)

膝が中心に入り、膝の歪みも骨盤の傾きも整っています。膝の症状も楽になっています。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

膝の局所の施術ではなく、体をバランスを整える和楽堂の整体を受けてみてください。