氏名 寺口見悟
生年月日 1958年6月18日生まれ
家族構成 母、妻、長男、長女の5人家族と犬一匹
血液型 AB型
趣味 釣り
学歴 龍谷大学(法学部)、明治柔整専門学校
資格
 厚生労働大臣認可の国家資格
 柔道整復師免許 昭和61年3076号
 機能訓練指導員認定柔整師
 番号74030420号
 赤十字救急法基礎講習修了者
 認定証 第34-11-1962号
 バランス反射整体認定治療師
 (2003年:講師資格取得)

好きな言葉 一日一生、一日生涯
尊敬する人物 坂本龍馬、ガンジー、ひとりさん、 マザーテレサ、常岡一郎、相田みつを
好きなチーム 広島東洋カープ
音楽 宮下富実夫、久石譲、小田和正、エンヤ、
本 中谷彰宏、常岡一郎、ひとりさん
映画 大いなる西部、ローマの休日、遥かなる山の呼び声、 風の谷のナウシカ
テレビ 101回目のプロポーズ、ホジュン、


施術のようす

私の整体歴

鍼灸師だった祖母の教え

祖母は鍼灸の技術が高いというだけでなく、利用者さんの不安を取り除き、心の安らぎを与える人でした。

祖母は私に、「人はみな【偉い人】になりたがるけど、本当に大事なことは【尊い人】になることなのよ」と、人の道を教えてくれました。

大学卒業後に、医療の国家資格を取得するために、医療専門学校に行きました。

さらなる高みを目指すために

昭和62年に広島の呉市広町で開業しました。

和楽堂の評判が良くなってくると重度の症状の方が多く来られるようになり、さらなる高度な施術の勉強が必要になりました。

それから何年かは、有名な施術家の整体講習会や勉強会に出かけていきました。

しかし、それらの整体術はいずれも、良くなったかどうかは、整体を受けた者の感覚だけで判断するものや、施術家の主観に頼ったものばかりでした。

・・・たとえば、

施術後に、「楽になったでしょ」「良くなったでしょ」と改善の状態を聞かれたり、

伸ばした手を押し下げて「弱かった筋肉がこんなに強くなりました」

肩や首を触って「ここが緩んでふにゃふにゃになりました」

と断定的に言われると、そのような気はするのですが、

そこには客観性はなく成果を、整体を受けた者の感覚だけに頼る整体術や、施術家の主観(思い込み)で決定する整体術は、施術家の自分としてはどうしても納得できないものでした。

さらに、それらの整体を受けた後、楽になったと思った感覚は、一時的なものでしかなく、数日の内に元のつらい状態に戻っていました。

自分の目指す整体術との出会い

そんな中、ある先生から「すごい整体の勉強会があるんだが、行ってみないか」と、誘われました。

そこで見た整体の技に驚愕しました。

もむ、たたく、ひねる、押すといった 強い刺激は一切なく、カイロプラクティック のように骨をポキポキさせることもない、 すごく単純に見える技なのに、「体の形」が劇的に変わるのです。

体の形が変わった後は、「体の形」だけでなく、あらゆる「症状」が変化しました。

客観的に「体の形」で良し悪しが判断できる整体、「自分が探していた整体はこれだと!」確信しました。

それが、健姿形矯正の「バランス反射整体」です。