【初めて来院された時の写真です】

この方は「体のダルサ」で来られました。

体が左に傾き、バランスがとれていません。

左肩が下がり、体の軸が崩れています。

その他にも首肩のコリがありました。


【5回目施術後】

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

体の軸が崩れると、エネルギー効率の悪い体になります

体の歪みをそのままにして、栄養剤を飲んでも一時的なもので効果は上がらず、運動して体力をつけようとしても、少し動くだけで、つらくなり続けることが出来ません。

無理に動かすと逆に体を壊してしまいます。

体に栄養を取り込む。運動して体力をつける。悪いことではありませんがその前に体の歪みを改善しておくことが重要です。

肥満の方も痩せすぎの方もエネルギー効率が悪い

体の軸が正常になり、歪みが改善すると、栄養の吸収が良くなり、運動しても前後左右の筋肉系がバランスよく鍛えられ、日常の生活動作も無理なく省エネで動かせるようになります。

体のバランスが良くなると1,質の良い筋肉がついてくる。2、関節がスムーズに動くようになる。3,自律神経が安定して内臓機能が向上する。4,リンパや血管の流れが良くなる。その結果体の新陳代謝がよくなります。

体が歪むと、効率が悪いために体力の無い肥満になる方と、逆に栄養の吸収が悪く自津神経のバランスも崩れ、虚弱な体になる方がいます。

エネルギー効率とは吸収と消費のバランスが大事なのです。

歪みを改善することで肥満の人はスリムに、痩せすぎの人は体力がついて均整の取れた体になれます。

体の歪みを改善してエネルギー効率の良い体になりましょう。