【初めて来院された時の写真です】

この方は「腰痛と体の歪み」の施術を希望されて和楽堂に来られました。

体が右に傾きバランスがとれていません。

腰痛があり、長時間の歩行が困難という症状がありました。

【施術後】

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

体の歪みには大きく分けて2種類あります。

「筋肉だけの問題の歪み」と「長期間歪みが続いたためにに骨格自体が変形や癒着を起こしている歪み」です。

「筋肉だけの問題の歪み」は見た目に大きな歪みであっても、短期間で安定した状態に戻すことは可能ですが、「骨格自体が変形や癒着を起こしている歪み」は、短期間の改善は困難です。

この写真の利用者さんの歪みは「骨格自体が変形や癒着を起こしている歪み」になります。

骨格自体に大きな歪みがあり、各関節の動きも悪くなっておられます。

筋肉のバランスを改善すれば、施術後の写真のように、歪みはかなり改善していますが、骨格自体の歪みが取れていないため、体の形が安定しません。

そのため、時間の経過と共に徐々に体の形は崩れていきます。

整体施術としては、改善が難しい対象者ではありますが、改善が見込めないわけではありません。

整体で何度も良い状態を作ることで、腰痛は確実に軽減していきます。

歪みも調整の度に良い状態にリセットされることで、最悪でもこれ以上の歪みの進行を抑えられます。

時間をかけて施術と生活習慣の管理をしっかりすれば、骨格の変形や癒着も少しずつではありますが良い方向に改善していきます。