この方は「膝痛」の施術を希望されて和楽堂に来られました。背中のバランスが悪く、体は右に傾き歪んでいます。

写真は正直です。症状は体の形に現れます。歪んだ機械は動きません。体も同じことです。

骨盤、関節や筋肉、神経や内臓、心のストレス、体のどこかに不具合があれば、体の形は非対称になり、正常な動きが出来なくなります。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

体の歪みは、闇雲にマッサージをしたり、揉み解しをしたりしても体の形は変わりません。

体の仕組みを理解し、今現在の筋肉の状態を詳しく分析し、施術の刺激を

どのように使い分けるかが、とても重要になります。

当院の整体は、独自の検査法で、体を分析し、その検査を解析したものをもとに、施術を行います。

痛い所だけ、凝った所だけを局所的にほぐしても、体は正常な形にはならないのです。

一時的には、軽くなったり、気持ちが良かったりで、効果があったように思えますが、体の歪みが改善していない以上、根本的な解決には程遠いのです。

ただし、整体で 一度体の形を正常にしても、それが永遠に続くわけではありません。

以前のような不規則な生活や適切な運動が不足している場合は、歪みは再発します。

あなたの生活習慣や日頃のクセまでこちらで管理ことは不可能だからです。

しかし定期的にメンテナンスをすることで、そのリスクを無くすことは出来ます。

また再発時の、以前以上の悪化も防ぐことが出来ます。

医療機関の痛み止めは、痛みを抑えることは可能ですが、原因となっている体の歪みはそのままです。

痛みを抑え込んだまま日常生活をそのまま続ければ、さらなる悪化の可能性もあり、再発時には骨の変形や痛みが進行する恐れもあるのです。

整体の場合、レベル5の悪い状態を、いったんレベル0にすることで、

再発してもレベル5以下に抑えることが出来ます。

痛み止めは、5の悪い状態の根本原因をそのままにして、5悪い状態の痛みを感じさせないようにしているだけなので、再発した時には、5以上の悪い状態になっている可能性があります。

歪んだ体をそのまま放っておかないようにしましょう。

体の歪みに関してのご相談は和楽堂にご連絡ください。