この方は「腰痛・肩こり」の施術を希望されて和楽堂に来られました。

背中のバランスが悪く、体は左に傾き左右の肩の巻き込み(特に右)があり、歪んでいます。

写真は正直です。症状は体の形に現れます。歪んだ機械は動きません。

体も同じことです。

体のどこかに不具合があれば、体の形は非対称になり、正常な動きが出来なくなります。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

肩こりは肩のこりだけの問題ではない

この方のように、肩こりに悩む人は、片側の肩が反対の方に比べて下がっていたり、肩の巻きこみがあり、肩の形に左右差があります。

肩が下がっていたり、巻き込みがあるということは、肩が下がっている側の肋骨は上下に圧迫を受け、脊柱にも歪みが生じています。

左右の肩の筋肉のバランスが崩れると、首の筋肉にも影響が出て、頭痛の原因にもなります。

又、上半身に傾きがあると、腰や足にかかる重心が片寄り、骨盤の形も変わり、腰痛の原因になったり、股関節や膝、足首などを痛めやすくなります。

局所の施術では、一時しのぎでしかありません

腰が痛い、肩がコル、その対策は、ほとんどの場合、腰や肩を施術します。

その原因が、体の形にあっても、ほとんどの方は、腰や肩を揉む、叩く、押すの、局所の施術を受けています。

一時的には、良くなったような感じがしても根本的な体の形が変わっていない以上、良い状態は長続きはしません。

中にはかえってこじらせてしまう場合もあります。

体全体を見て、施術を構築しなければ、部分にこだわった施術では根本解決にはなりません。

全体のバランスが良くなれば、自然と局所の問題は解決していきます。体の歪みに関してのご相談は和楽堂にご連絡ください。