【初めて来院された時の写真です】

この方は「坐骨神経痛」の施術を希望されて和楽堂に来られました。

体が右に傾きバランスがとれていません。

症状は、「腰痛」「下肢痛」がありました。


【4回目】

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

整体の本質的な目的は、「症状の改善」ではありません。

症状を目的にすると、首が悪ければ首の施術、腰が悪ければ腰の施術といったように、症状の箇所に合わせた施術になりますが、これは整体本来の目的からは外れた考え方です。

当院で行われる整体は、症状は回復の目安として参考にしますが、症状によって施術方法を決めていません。

たとえば、ある利用者さんは首の症状で、別の利用者さんは腰の症状で来院されても、その二人がまったく同じ体の歪みであれば、技も手順も同じの施術になります。

中心軸と言う考え方
整体でもっとも大事なことは、「中心(正中線上)から崩れてしまった体の軸を元に戻す事」なのです。

それがとても重要な理由は、体の軸が中心に定まると、重力などの外的環境に対応できる無駄のない体になり、それに伴い、つらい症状も根本から改善されるからです。

体の軸の崩れは、体の機能全般に悪い影響を及ぼします。

重力の問題
重力は人間にとって、生命に関わる影響があります。この地球の重力なしには人間は生命を維持することは出来ません。

宇宙に滞在すると骨密度や筋力が低下して、地球に戻った時には一人で立つ事もできません。

目に見えない重力によって、筋肉や骨は正常に保たれているのです。

重力は地球の重力だけでなく、月のように小さな衛星の重力でさえも、人間の体に影響を及ぼしています。

潮の満ち引きに関係する月の重力は、出産や息を引き取る時に影響を及ぼすといわれていますし、また、女性の生理周期にも関係があるとされています。

重力と体の軸との関係ですが、軸がしっかり中心にある場合は重力は体に良い影響を及ぼし健康に問題なく過ごせます。

しかし体の軸が何らかの原因で崩れると重力の影響は悪いほうに強く働いてしまうのです。

重力以外の外的環境の問題
人間の体は地球や月の重力の影響だけでなく、大気の気圧の変化でも、体調が変化することは体験している方は多いと思います。

体の軸の崩れは、重力や気圧、気温、湿度、など目に見えない外的要因に、体は敏感に反応してしまいます。

過剰な反応は、ストレスとなり各器官に影響を及ぼし、不快な症状を引き起こす原因となります。それがさらに進行すると、病名がつく器質的な変化へと重症化していきます。

体の軸を整えることの重要性
体の軸が中心に定まることで、前後左右の筋肉系のバランスが整い、骨格系は左右対称に安定し、血液循環や神経伝達の正常化、脳の活性化、内臓機能、心肺機能、循環機能、関節の可動性、ホルモンバランス、自律神経機能、免疫力、などが向上します。

体の軸を整えることで、体の機能が正常に戻れば、あなた自身が持つ回復力で、つらい症状は自然と改善されていくのです。

「○○整体院」と名前がついていても、施術目的をどこに置くかで、まったく異なるものになります。