この方は「腰」の施術を希望されて和楽堂に来られました。

体は左に傾き、左肩が下がっています。

写真は正直です。症状は体の形に現れます。歪んだ機械は動きません。体も同じことです。

関節や筋肉、神経や内臓、心のストレス、体のどこかに不具合があれば、体の形は非対称になり、正常な動きが出来なくなります。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

例えば、腰痛は、腰の症状ですが、腰に痛みの症状があっても、腰に根本の原因があるとは限りません。

あくまで、腰に痛みが出ているという結果であって、腰痛の起きた原因そのものではない場合があります。

腰の原因が、足首にある場合や、肩や首にある場合など、腰以外の場所の可能性もあるのです。

その場合、腰だけを施術しても、効果が無かったり、一時的な結果に終わったりします。

腰痛で来られた利用者さんに、腰痛以外の気になるところを詳しく聞いてみると腰痛以外にも、頭痛や肩こり、自律神経の不調、便秘、鼻炎や眼精疲労など、色んな症状をもっています。

腰痛とこれらの症状は全く関係がないように思えますが、整体的な考え方であれば、体に起こっている色んな症状は、歪みという関連性の中で、お互いが影響を及ぼし合って症状が出ているのです。

従って、腰痛は、腰だけに注目するのではなく、体全体の状態を確認し、腰痛を起こす原因を探し出し、調整する必要があるのです。

それは、腰痛に限らず、首や肩、背中、膝や股関節、すべてにおいて言えることです。
 

【参考ページ】

「腰痛」と「体の形」