この方は「肩・腰・膝」の施術を希望されて和楽堂に来られました。

体は左に傾き、左肩が下がっています。左膝の軸も中心にありません。

写真は正直です。症状は体の形に現れます。歪んだ機械は動きません。体も同じことです。

体の形が非対称になれば、正常な動きが出来なくなります。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

肩こり、頭痛、めまい、吐き気、体のダルサ、関節や筋肉の痛み、便秘、眠れない、など

体に不調があれば、たとえ病名が付かなくても体のどこかに歪みが生じています。

「体の歪み」こそが病気の発生起点である根本原因

体の不調の根本原因が、「体の歪み」であることは、世間であまり認知されていません。

悪い姿勢、偏った動き、夜更かし、暴飲暴食、冷え、ストレスなどで、筋肉系で歪(ひずみ)が起きます。

偏った筋肉の作用で骨格が歪んできます。

その段階に入ると初期の症状は、体のどこかの違和感から始まり、運動器系においては、首肩のコリ、足や腕の動きが重くなったりだるくなったりします。

自律神経系においては、呼吸が浅くなったり、腸や胃の働きが悪くなったりします。

それが進行すると体の機能異常が起こるまでになり、病院で病名が付くような状態にまで進みます。

「体の歪み」は、病気として扱われることはありませんが、「体の歪み」こそが病気の発生起点である根本原因なのです。

体の歪みは局所の対処では解決しない

その時に、ほとんどの方は、薬を服用や湿布、マッサージや揉み解し、など症状のある局所の処置で対応します。

しかし、そのような対処で、根本原因である「体の歪み」が、良くなることはありません。

体の形を変えるための技術と理論が無くては、歪みを改善させることは出来ません。