この方は、腰、右下肢、右股関節の施術を希望されて和楽堂に来られました。

姿形写真は、左に体が傾き、骨盤の傾きも正常にありません。

どのような症状も、体の形に現れます。こちらに来られる前に、整形外科でMRIとX線の検査を受けておられます。

整形外科での診断は、「右の骨盤のズレがある」「椎間板がつぶれて神経を圧迫している」と言われたそうです。

症状は歩行がつらい、腰が抜ける感じ、股関節の可動制限と鼠頚部の痛み、足のシビレと臀部の痛み。

当院の整体は、症状を追いません。

不快な症状がある方は、写真見られるように、体が非対称になる傾向があります。このバランスが崩れた体を無視して薬を使って痛みを抑えることが、本当に解決になると思われるでしょうか。

体の軸を正すことは、もみほぐしの施術では出来ません。体の屈筋と伸筋の生理機能を完全に理解して施術しなければ、軸を取り戻すことは出来ません。

当院の整体なら、あなたの健康の助けになると思います。

【参考ページ】

◆腰部のページ

◆坐骨神経のページ

◆股関節のページ