この方は「脊柱管」の施術を希望されて和楽堂に来られました。体は大きく左に傾き歪んでいます。

写真は正直です。症状は体の形に現れます。歪んだ機械は動きません。体も同じことです。

骨盤、関節や筋肉、神経や内臓、心のストレス、体のどこかに不具合があれば、体の形は非対称になり、正常な動きが出来なくなります。

※すべての方に成果と成功を保証するものではありません。

【整体ワンポイント解説】

当院が整体において重点を置いているのは、非対称性の体の歪みです。

症状は参考にしますが、症状を追う施術ではありません。

体全体の筋肉系のバランスを確認し、異常のある筋肉の偏りを修正すると、骨格は正常な位置に戻ります。

体を対称の形に導くように施術をすることで、様々な体の問題が修正されてきます。

体を動かすことで起こる痛みは、ほぼ100%運動器系による痛みです。

体幹部のバランスの崩れは手足に影響し、手足のバランスの崩れは体幹部に影響します。

(※体幹部とは頭・手・足以外の場所を言います)

和楽堂の整体は、ツボに触れて、手足を軽く動かすだけです。痛みはなく安全に体を変えます。

椎間板や脊柱管など、ほとんどの場合、椎骨の傾きの異常から起きています。

その椎骨の傾きの原因は、その椎骨についている筋肉系のバランスの崩れや手足の左右前後の筋肉系の偏りが原因です。

これらを正常にすれば、椎骨の傾きは正常になります。

症状を追って、痛みのある所を温めたり、冷やしたり、揉んだり、叩いたりしても、椎骨の傾きの問題解決にはなりません。

脊柱管に関してのご相談は和楽堂にご連絡ください。