「肩」と「体の形」

【五十肩の施術について】

五十肩の原因は、運動不足、食事の偏り、
ホルモンバランスの崩れ、手の使いすぎ、
夜更かし、精神的なストレス、手のケガ(骨
折等)で手術や長期間の固定、等様々です。

五十肩でお困りであれば、和楽堂の五十肩施術方針
について書きましたのでじっくりお読みください。

 

【これくらい、と我慢していたら痛みがひどくなって…】

いろんな整形外科や整体院やマッサージなどに
通っても、なかなか痛みがとれず良くならない。

肩の運動をしたら逆に痛みがひどくなった。

そのような方が和楽堂に来られています。

和楽堂では安心・安全で優しい
整体施術で効果を挙げています。

症状の改善だけでなく、根本改善を目指して取り
組んでいますので、どこに行っても満足できなか
ったあなたも気軽に和楽堂まで足を運んでください。

和楽堂接骨院【HOME】

 

【五十肩は初期対応が大事です】

原因によって施術も様々ですが、多くの
人が通う強い刺激のリハビリやマッサージ
が、症状をさらに悪化させることもあります。

五十肩の施術で一番大事なのが、早期の施療です。

肩の痛みが発症して7日以内であれば施術期間は
3週間くらいで良くなりますが、1ヶ月以上経過
すると施術期間は3ヶ月以上かかります。

じっとしていても痛い、または少しの
動きでも痛みがあるというレベルなら、
腕を固定して動かさないようにします。

早期の運動を勧める先生もおられますが、痛みが
強いのに無理に運動をすれば回復を遅らせます。

3~7日くらい固定して、安静時の痛みや
多少動かしても痛みが出なくなったら、
痛くないように徐々に動かしていきます。

 

【五十肩にはこんな施術をします】

五十肩の施術は肩関節だけ
施術しても効果がありません。

和楽堂では胸部側、背部側の筋肉の緊張を
緩め、肩甲骨の可動をつける処置をします。

それにより肩関節だけの施術に
比べ良い結果が出ています。

また、肩関節は姿勢の影響が深く、腰が
曲がった猫背の人は治りを悪くしています。

そのため姿勢が悪く、こじれた症状の場合は、
和楽堂独自の股関節と腹部の筋肉の調整を行う
ことで姿勢の改善をしています。

 

【日常生活の注意】

姿勢に気をつける(猫背にならない、
腰をしっかり起こして丸めない)、
痛い動きはしない、特に服を着たり
脱いだりする動作に気をつける。

痛いときは出来るだけ手を使わないように
して、どうしても使わなければいけない
時は、脇から肘を離さないようにして
使う。冷やさない(肩あてを当てる)。

 

【運動について】

①テーブルに片手を着いて、もう片方の手を
 肩の力を抜いた状態で振る運動をします。

②さらに良くなれば、指先を同側の胸または肩に触れた
 状態で肘を回す運動をします。(この時肩だけでなく、
 胸や肩甲骨を同時に動かすよう意識して運動する)

五十肩の原因は人それぞれですが、しっかりとあなたの
体をみさせていただき最適な施術を提供します。

分からないことは何でもご相談ください。

 

【五十肩関連ブログ】

・肩が痛くて手が挙がらない / 呉市整体の和楽堂

・五十肩を治すために / 呉市整体の和楽堂

【五十肩が改善された利用者さまの声】

※「あくまで個人の結果や感想です。改善度合いや改善に掛かる期間、回数には個人差があり、すべての方に成果や成功を保証するものではありません。そのことをご理解していただいた上で、当院は出来るだけ早期解決を目指して対応いたします」

Uさん
<->

「心から感謝しております」
(疼くような肩の痛みで来院されました)

この度は激しく疼くような痛みの中、助けていただき 心から感謝しております。また何かありましたら、 駆け込みますのでどうぞよろしくお願いします。

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

(Sさん60代女性)
肩の痛みで来院されました。

右肩に異常を感じて初めて2ヵ月後、
突然強い痛みで手が挙がらなくなり近くの
整形外科に受診。五十肩の診断。

しばらく整形外科に通院、
痛みと可動が改善せず和楽堂を受診。

腕は70~80度位しか挙げることが出来
きません。痛みで仰向けに寝られません。
ズボンを右手で上げることが出来ません。

字を書いたり、箸を使うと腕や肩がすぐ痛みと
ダルサで辛くなります。

当院で体の歪みを調整して、Sさんに
あった運動指導をしました。その結果
痛みは改善し、可動域が広がりました。

「痛みが随分楽になりました。有難うございました。
ズボンを挙げるのもあまりこたえなくなりましたし
先日手紙を書いても腕のダルサが出ませんでした。
ペンを持つのも辛かったんですけど」

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

(Nさん30代女性)
右肩の痛みで来院されました。

去年、整形外科で四十肩の診断を受けておられます。
整形では肩に数回、ヒアルロン酸の注射を打ったのですが、
痛みがとれず、それ以降病院には行っていません。

痛みは継続的にあったのですが、子供を抱いた時に、
肩に激痛が走り、我慢できず、当院に来られました。

和楽堂の肩施術と運動療法、肩の冷えを
防止する処置で症状は改善しました。

「じっとしていても痛かった痛みが取れて
すごく楽になりました。日常の動きの中では
余り痛みを感じなくなりました」

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。


ご参考になれば幸いです。

※保険の適用はありません

【お気軽にご連絡ください】

 


和楽堂トップページへ

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ