自律神経の不調

【自律神経の不調の施術について】

最近では運動不足、精神的なストレス、
夜更かし、食事の偏り、病気による入院
や手術後の不調、長時間パソコンを
使う方が増え、自律神経の不調に伴う
不定愁訴で悩む方も増加しています。

また女性の方に多い、更年期にでる
様々な症状は、ホルモンバランスの
変化から、自律神経が正常に機能
しなくなったときに起こります。

自律神経の不調でお困りであれば、
和楽堂の自律神経施術方針について
書きましたのでじっくりお読みください。

 

【気分が悪く、体もダルイ、先のことを思うと不安…】

病院にいっても病名もはっきりしない、検査
で特に問題はないのに辛い症状が続く。
薬を飲んでいるが余り変わらない。

そんな利用者さんが和楽堂に来られています。

和楽堂では安心・安全で優しい整体で効果を挙げています。
根本改善を目指して取り組んでいきますので、どこに行っても
満足できなかったあなたも気軽に和楽堂まで足を運んでください。

和楽堂【HOME】

 

【自律神経の不調にはこんな施術をします】

症状の改善は、薬だけに頼る
だけでは不十分です。

自律神経の不調で悩まれている方は、
背中は丸くなり、頭はうつむき、呼吸
は浅く短く、姿勢も崩れた状態です。

頭も体もストレスでカチカチに
固まっている状態なのです。

不定愁訴を伴う自律神経の不調の施術は、
まず体の緊張をとることがとても大事です。

 

【ストレスを受けにくい身体をつくる】

精神的に余裕のない人は、小さい小石
(ストレス)でも、大きな波紋になります
が、気持ちに余裕ができてくると、同じ
ストレスを受けても小さな波紋ですみます。

体の硬さは心の余裕を無くします。体が
解放されると、心の締め付けも緩み、
ストレスを受けにくい状態になるのです。

ストレスの原因が変わらなくても、体が緩み心に
余裕が生まれると今まで大変だと思っていた事が、
たいした問題ではないように感じてきます。

単なる体の故障に比べて心の問題が絡む症状は
改善までに時間がかかりますが、体が緩み楽に
なると少しずつですが確実によくなっていきます。

自律神経の不調の原因は人それぞれですが、しっかりと
あなたの体をみさせていただき最適な施術を提供します。

 

【自律神経の不調を改善させる5つの生活習慣】

illust734_thumb 1、少食にすること(腹六~八分)偏食
  をやめること。 (根菜類、豆類、
  海藻類、小魚、などを多く摂ること)

2、夜八時以降は物を食べないようにすること

3、甘い物、酒、タバコ、辛い物等刺激の
  強い飲食物は取らないようにすること。

4、夜11時までには寝て、朝は早起きをすること。
  軽めに体を動かしましょう。やり過ぎても
  逆効果になります。

5、体を冷やさない。冷たいものを控え、
  特に下半身を冷やさないように注意する。

分からないことは何でもご相談ください。

(注意)
和楽堂はあくまで体からのアプローチであり、精神的な
心のケアーについては、専門の医療機関でカウンセリングを
受けるようにしてください。整体施術は、体の歪みを
伴う自律神経の不調の改善には役立ちますが、「精神疾患」
を伴なう自律神経の不調の改善を保障するものではありません。

和楽堂が対応できる利用者さんは、体の歪みを伴い、自律神経の
不調からと思われる首や肩のコリ、背中や腰の痛み、軽度の
頭痛、不眠、めまいがある方です。

長期に精神薬を服用している方、精神面に強く症状
の出ている方、(不安、不眠、パニック、うつ、等の
重度の症状)は和楽堂の対象ではありません。

 

【自律神経の不調で来られた利用者さんの声】

※「あくまで個人の結果や感想です。改善度合いや改善に掛かる期間、回数には個人差があり、すべての方に成果や成功を保証するものではありません。そのことをご理解していただいた上で、出来るだけ早期解決を目指して対応いたします」

Sさん
<主婦>

「それまではCDを聞くことさえできませんでした」
(自律神経の不調で来院されました)

H24年2月に自律神経の不調かなと気づき、すぐ整体の施術と病院に行きました。バランス反射整体(施術)は3ヶ月間は週2回通い、現在は3週間に1回です。 病院の薬も早くにすごく軽い薬になりました。泥沼状態の最悪の症状でしたが、早く気がついて、気長に施術を続けた事、自宅でも努力したこと これもあせらずに自分の体と心の調子が良い時に「ラジを体操」「ウォーキング」「立っている時の姿勢」に気をつけました。 気がついてみれば、6月中旬頃から気分よく「畑の草取り(一時間くらい)」「家の中のかたづけ」「CDを聞く」ことができるようになりました。 それまではCDを聞くことさえできませんでした。 10年間の不眠も少しずつ月日をかけて整っているような気がします。 (これもあせらずにと思います)

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

【症例及び喜びの声(1)】

(Kさん20代)

Kさんは自律神経の不調で来られました。

この時の症状は、動悸、息切れ、パニック症状、
息苦しさ、多汗、下痢、検査では胸椎の歪み
(特にT3・5)、骨盤の歪み(右足短縮4cm)
など当院に来られるまでに内科、
脳神経外科、整体に行っておられます。

1回目の施術後から、下痢と、多汗は止まりました。
「本当にすごいと思った」と感想を言われました。

ほぼ1ヶ月の施術で症状が安定してきたので
今は1ヶ月に1~2度のペースで来院されています。

体が軽くなったのが分かります。こんなに優しい
刺激でこれだけからだが変わるのは、不思議ですよね

Kさんは自分で体の変化を感じられるようです。

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

【症例及び喜びの声(2)】

Sさん 60代 女性

Sさんは運転中や夜寝ていて急に動悸がする。
食欲不振(食べる気がしない、味がしない)、
体のダルサ、不安感からパニックになる。

不眠(睡眠薬を飲んでいるが寝られないのではといつも不安)、
胸郭のゆがみ、胸椎4.5.6の彎曲、左足の短縮等の症状がありました。

10回目の施術で症状はかなり改善、夜も眠れる
ようになり、食欲も出てきて食べ物の味が分
かるようになる。不安感が出なくなる。

本当に楽になりました。ここに来る前はとても辛くて、
これからどうなるんだろうと不安がいっぱいでした。
どこに行ったらいいか分からず、依然お世話になったここに
連絡したら、みてくださると言う事で本当に助かりました

Sさんがこられた時、念のために脳神経外科に検査に行ってもらいました。
そこでの検査で自律神経以外の異常は見つからなかった
ため、で自律神経を安定させる為の施術を施しました。

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

 

【症例及び喜びの声(3)】
Hさん 40代 女性
「不安があっても勇気を持って・・・・」

自律神経失調・頭痛・肩こりで来院されました。

Hさんから感想をいただき
ましたので紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hさんの感想

P1010293 ずっと頭痛と肩こりで、適当に近くの
マッサージに行ってはよくならない日々でした。
今から半年前、頭痛で仕事ができ
なくなるほど弱ってしまいました。

脳外科も異常なし。心療内科で、自律神経の不調と
いわれ、不安薬を処方されてしまいました。
内服してもよくならず、いろんな医療機関をめぐりました。
今の先生はホームページを見て、行ってみることにしました。

最初は好転反応もあり、しんどい日々でした。
本当に大丈夫なのかな?と。今はそんな身体も
自分の一部として受け入れるようになりました。

毎日、不安があっても勇気を持って
すごすことができるようになりました。
やはり、自分が治りたいという気持ちを
もつのが大切だと思います。

これからもよろしくお願いします。
あと、不安な時はメールをすれば先生は
必ず返信して下さいます。それがとても
うれしかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(院長コメント)
和楽堂の整体は、痛みの無いとてもソフトな施術ですが、
体のひずみが大きいと施術のたびに好転反応も強く出ます。
(回数を重ねるごとに反応は小さくなってきます)
良くなるためには、どうしても避けては通れない道です。

Hさんはそれによく耐えて頑張って通っていただけました。
まだ、ストレスをうけると多少の不快な症状と不安感が出る
ようですが、随分と落ち着いてきました。

現在は仕事にも復帰され、最近では家族と
旅行にも行かれて「自信になった」と言って
いただけて嬉しかったです。

※:あくまで個人の結果や感想です。すべての方に成果や成功を保証するものではありません。

ご参考になれば幸いです。

※保険の適用はありません

【お気軽にご連絡ください】

(注)和楽堂の施術はあくまで体からのアプローチです。
精神的アドバイスやカウンセリングについては
専門の医療機関での受診をおすすめします。

 

※自律神経関連ページ:「自律神経の不調」


和楽堂トップページへ

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ