不眠

【不眠施術について】

最近では運動不足、食事の偏り、夜更かし、
精神的なストレス、手術を伴うような大きな
病気やケガ、お仕事でパソコンを
使う方が増え、それに伴って自律神経の不調から
不眠の悩みを訴える利用者さんも増加しています。

不眠でお困りであれば、和楽堂の
不眠施術の方針について 書きまし
たのでじっくりお読みください。

【スッキリ眠れない…】

いろんな病院にかかって薬を飲んでも、
なかなか良くならない。

そんな利用者さんが和楽堂に来られています。

和楽堂では安心・安全で優しい
整体で効果を挙げています。

症状をとるだけでなく、根本改善を目指して取り
組んでいきますので、どこに行っても満足できな
かったあなたも気軽に和楽堂まで足を運んでください。

 

和楽堂【HOME】

【不眠の原因とは】

不眠施術ですが、ストレスや持病をもっている
人は、まずはそれを改善することが大事です。

不眠は、誤った生活習慣やストレスなどがきっかけで、
慢性的な緊張性のコリをつくり、それが原因で、
自律神経の交感神経が優位になることで起きています。

【誤った生活習慣で起こる不眠とは】

パソコン・テレビ・ゲーム機などで
起こる目の疲れと電磁波、日頃の
姿勢、体の冷え、夜ふかし、仕事や
家庭の悩み、過食、運動不足、
 偏った食事などです。

これらの誤った生活習慣で、体
のある部分に血流不足が起こり、
冷えと酸欠が筋肉を緊張させます。

筋肉の緊張が長期化すると自律神経の
交感神経が緊張して緩まなくなります。

自律神経のバランスは崩れが
原因で不眠をひき起こすのです。

【和楽堂の不眠の施術はこうします】

 自律神経の不調は、不眠以外にもめまい、、
胸や背中の痛み、頭痛、血圧異常、
耳鳴り、歯や歯茎の痛み、目の疲れ、
手のシビレ、動悸、息切れ、不安感、
などの症状がひき起こします。

和楽堂はあなたの誤った生活習慣を見直し、
首・肩・背部周辺のこりと歪みを的確に見つけ、
 心身のバランスをとることで改善させていきます。

体の歪みとコリが改善すると精神が安定し、
 睡眠がとりやすい状態になります。

不眠の原因は人それぞれですが、しっかりとあなた
の体をみさせていただき最適な施術を提供します。

【自宅で気をつけること】

最新の認知行動療法に基づく「不眠」の対処法について
◇寝床では眠ること以外はしない(テレビ、読書など)
◇眠れない時は寝床からはなれる
◇就寝時間のこだわらず、眠くなったら寝床に入る
◇眠れない時や夜中に目が覚めても時計を見ない
◇睡眠時間にかかわらず起床時間は一定にする
◇眠る為の努力をしすぎない、などがあります

【上記以外の効果のある方法】

◇夏なら頭を冷やしながら寝る。
 寝苦しい夏にはけっこう効果的です。

◇冬はよく足を暖めて寝る。
 足が冷たいと眠れません。

◇夜食べ過ぎない。
 満腹になると眠気はおこりますが、その眠気は
  眠いのに眠れない状態になってしまいます。

◇寝る2時間前から物を口に入れない。
 適度の水分補給はいいです

◇胃の不調は自律神経を狂わす原因となります。
 消化の悪いもの、刺激物や甘いものは控えましょう。

◇寝る2時間前にはお風呂はすませましょう。
 後、湯冷めをしないよう注意してくださいね。

◇目の疲れに注意
 事務系の仕事、コンピューターの仕事、ゲーム、テレビ、
  本の見すぎで頭と目が疲れると眠れなくなります。

◇昼寝をしすぎない。
 目を閉じて少しの間30分位
  横になるのはいいです。気分が落ち着きます。

◇朝早く起きて散歩する
  朝日の昇る前の白んだ光が
  自律神経を整えると言われています。

◇軽めのウォーキングがいいです
 運動がいいといってもハードな運動は逆効果です。

◇体温が36度より低い人はまず低体温を治しましょう
 低体温は色々な体の不調をおこし睡眠の障害になります。

 低体温の一番の問題は、自律神経を乱し不安感を
  増幅させストレスを過大に感じさせることです。

 体を温める食生活に改善、甘い物や水分の取りすぎに
  注意して、軽めの運動、太陽の下での気分転換
  をはかるなどに気をつけ、低体温を治しましょう。

◇カフェインの入った飲み物に注意しましょう

 薬は無理にやめる必要はありませんが、薬以外に
 自分で出来ることは色々試してみてください。

不眠の原因は人それぞれですが、しっかりとあなたの
 体をみさせていただき最適な施術を提供します。

分からないことは何でもご相談ください。

ご参考になれば幸いです。

【お気軽にご連絡ください】

(注意)
和楽堂はあくまで体からのアプローチであり、精神的な
心のケアーについては、専門の医療機関でカウンセリングを
受けるようにしてください。整体は、体の歪みを
伴う自律神経の不調の改善には役立ちますが、全ての
「精神的な不調」の改善を保障するものではありません。

和楽堂が対応できる利用者さんは、体の歪みを伴い、自律神経の
不調からと思われる首や肩のコリ、背中や腰の痛み、頭痛、
 不眠、めまいがある方です。

長期に精神薬を服用している方、体の歪みは軽度なのに精神面に
特に強く症状の出ている方、(不安、不眠、パニック、うつ、
等の重度の症状)は和楽堂の対象利用者さんではありません。

※保険の適用はありません

 

和楽堂トップページへ

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ