「股関節」と「体の形」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和楽堂には、股関節の症状が
軽度の方から、医師から手術を
勧められている重度の方まで、
多くの股関節に問題を抱えた
利用者様が来られています。

【股関節について】


股関節は足の付け根の関節で、
体の中で一番大きな関節です。

股関節に問題が起こると、
歩行や立ち座りが困難となり、
軟骨や骨の変形が進むと、
最終的な処置が人工関節の
手術ということになります。

下の写真は、右股関節に症状の
ある方の姿形写真です。

【股関節の悪化の進み方】

股関節に痛みのある方は、
左右の股関節にかかる負荷に
差が出来て、骨盤が傾きます。

さらに股関節の変形が進むと、
患側の足の短縮が起こり、骨盤や
背骨が歪みます。

医療機関での処置は、すぐに手術する
ほどでなければ、痛み止めと、湿布
以外はありません。

しばらく経過観察をしても、経過が
悪く関節の変形が進んだ場合や
日常生活や仕事に差しさわりが出る
ようになったら、手術を勧められます。

手術によってよくなる方もおられますが、
中には、手術をしても症状が手術前と
変わらない方や逆に悪くなる方もおら
れます。

そのため、病院の手術を嫌い、
接骨院や鍼灸院、指圧マッサージ、
揉み解し整体などの民間施術を頼り、
あっちこっちと渡り歩く方も多く
おられます。

あなたや多くの方が、今までやって
きた事、聞いたりしてきた事とは
違う視点で、股関節の問題を説明
していきますので、最後までお付き
合いください。

【股関節についての解説】


まずは、股関節の症状を医学的に
説明した「一般解説」をしてから、

その後に、整体学的に説明した、
「整体解説」をします。

【一般解説】

ほとんどの方は年齢とともに股関節の
軟骨が摩耗して、骨が変形していきます。

その中でも、特に先天的に股関節の
噛み合わせの形状が良くない方、
仕事やスポーツで、股関節に荷重が
かかりすぎた方、運動不足で体重
だけが増加して筋力が落ちた方、
このような方は、関節の変形が進み
悪化が早くなります。

股関節の症状の主な特徴としては、
関節周辺の痛み、関節の可動制限、
両足の長さの違い、歩行困難、など
があげられます。

医療機関では、

関節に痛みはあるものの、
X線検査などで関節に異常が
なければ、痛み止めや湿布の
処方をしてくれます。

痛みや変形が軽度であれば、
痛み止めと湿布以外に、体重管理と
プールなどで運動をするように指示
されます。

痛みや変形が中度の場合は、
自分の骨を使った早めの手術を
勧められることがあります。

重度の痛みと変形がさらに進行して、
癒着も起これば、人工関節の手術を
勧められます。

以前のものよりも、今の人工関節の
耐久年数は長くなっていますが、
それでも15年前後です。

それも使い方しだいで、期間が短く
なる事もあります。50代であれば、
生涯で2~3回の手術が必要になる
可能性もあります。

その為、医療機関では手術を
するにしても、出来るだけ
手術年齢を遅らせるように
するところもあります。

 

【整体解説】

医療機関では股関節の問題は、
股関節自体の問題として扱わ
れます。

しかし整体考え方では、股関節の
異常を起こさせた原因は、左右の
下肢の筋肉やお尻の筋肉、お腹の
筋肉のバランスが崩れた結果です。

股関節を動かすための、前後の筋肉、
外内の筋肉、回旋の筋肉のバランスが
崩れ、関節が正常な位置からずれる
ことで、左右の下肢にかかる負荷が
異常になり、関節に器質的な問題が
生じます。

【整体は人の体を細分化して考えない】


人の体は、精子と卵子が結びつき
その受精卵が分裂を繰り返し、
すべて同じ1つの細胞から心臓も
肝臓、腎臓も胃や腸も出来たのです。

各臓器は別々の物ではなく、
すべてが関連し合い、繋がりを
持って生命活動をしているのです。

今の医学は、あまり体を細分化
し過ぎて、局所の現象だけ捕ら
えて問題を解決しようとしてい
ます。

昔に比べて今の医学は進歩して
いると思いますが、それで病が
無くなったかと言えば、昔よりも
さらに病人は増え続けています。

悪くなれば最終的に、「悪い所は
切り取ればいい」「悪い所と
人工的なものと差し替えればいい」
と言った、全体を見ない対策では、
体の根本的な解決にはならない
ということです。

そこに至るまでに、きちんと体の
バランスを整えるようにすれば、
すべての臓器や器官、神経や血管、
リンパや筋肉や骨に至るまで、正常
に機能し、その中で局所の問題も
解決出来るようになるのです。

どんなに医学が発展しても、
根本的な考え方は、人の体は
細分化して考えるのではなく、

「体のすべてが一つ」と言う原則、
別の言い方をすれば「1つの問題
は体全体の問題である」

という、基本的な考えに立ち返ら
なければ、病は根絶できないと
考えています。

体の歪みを考える整体は、この
考えにもと基づいているのです。

【当院の股関節の施術の実績】


重度の症状でなければ、当院の整体で
良い状態に戻すことは可能です。

手術を勧められているような、重度の
変形と癒着がある場合は、関節自体の
形状を元に戻すことは正直、難しいです。

しかし、元に戻す事はできなくても、
医療機関で手術を勧められた重度の
症状の方が、定期的な当院の整体施術
で、変形の進行が抑えられ、何年も
日常生活が差し障りなく出来ておら
れます。

【トップページ】

【利用者様の声】

【症例及び喜びの声(1)】

Hさん 70代女性
「股関節の手術を勧められていたのがウソのようです」

股関節の痛みで来院されました。
正常な歩行ができず病院からは
手術を勧められていました。

Hさんから和楽堂の感想をいただき
ましたので紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hさんの感想

お世話になりだしてから、約2ヵ月
経ちました。足への体重のかけ方、
筋肉のつけ方など、わかりやすく教え
ていただき、痛みがうすらいできて
います。

股関節の手術を勧められていたのが、
ウソのようです。

「無理をしない、少しずつ、痛いことはしない」
が基本で、今日は、どれだけ痛みがとれるかなと
通院するのが楽しみです。先生のおっしゃる通りに
していけば、絶対直ると確信しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Hさんの上記の感想は5年前のものです。

5年前に医療機関で手術を勧められていました。
Hさんは現在も定期的に当院に来られています。
無理をした時は少し痛みが出ることもありますが、
痛みはうまくコントロールできて生活や趣味も
楽しんでおられます。

下記の写真が現在の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※:あくまで個人の結果と感想です。すべての方に
成果や成功を保証するものではありません。

 

【症例及び喜びの声(2)】

Yさん(60才女性)
「ネットで見つけてくれた娘と先生に感謝です」

Yさんは痛みが出て10年になります。
整形外科のX線検査で変形の股関節痛の
診断、左右の股関節鼠頚部近くと右足の
外側に強い痛み。下肢はO脚、脊柱と
骨盤に歪みがありした。

当院で整体を施した結果、Yさんは
「体がまっすぐになった感じで、調子がいい」

「ここに来させていただいて、歩くことも
楽になり、よほど長時間歩かなければ痛みも
気にならなくなりました。正座も少しなら
出来るようになりました」と言われ、痛みも
劇的に改善しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさん感想

足が痛く階段の登り降りにも膝が
がくがくして、力が入らずとても
苦痛でした。痛みがなく足にも力が
入り、身体も真すぐになったみたいで、
ネットでこちらを見つけ連れて来て
くれた娘と先生に感謝です。有りが
とうございます。

※:あくまで個人の結果と感想です。すべての
方に成果や成功を保証するものではありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


和楽堂トップページへ

股関節の痛みでお悩みの方は、
和楽堂にご相談下さい。

【和楽堂で行なわれる股関節の施術】

和楽堂が股関節に対し、どのような
考え方で施術を行うか詳しく説明
します。

 

【和楽堂の整体とは】

和楽堂の整体は「バランス反射整体」
と言う手技を使っています。

股関節痛の根本原因である、下肢や
体の非対称性の歪みを整える事を
目的にした整体です。

一般的な整体で行われる関節を
ポキポキさせたり、腰や首を
捻ったり、関節を押し込んだり
患部に刺激の強い施術をする
ことはありません。

最近流行の慰安系の揉み解しの
整体ではありません。

極弱刺激の整体で、手足を軽く
動かし、手足の筋肉系を整え
揃える事で、体幹部を整えます。

 

【人の体は左右対称が基本】

股関節の施術は、まずは下肢や
骨盤周辺の筋肉を整え揃えて、
体全体を左右対称にする事を
目的に行います。

体の崩れは、ある筋肉は緊張し、
ある筋肉は力なく弛緩し、その
筋肉に影響を受ける関節が可動性
を失ったり、安定性を失ったり
することで起こります。

たとえば、足と骨盤の筋肉のバランス
が崩れれば、足の筋肉とつながっている
大腿骨や骨盤に過剰な負荷がかかり関節に
異常が起こり歪みます。

股関節を司る大腿骨や骨盤の歪みが
さらに進むと、股関節の骨頭や骨盤の
関節臼、仙腸関節、椎骨や椎間板にも
器質的な変化が起きます。

 

【股関節痛は非対称の歪みを整えることが大事】

患部自体を施術すれば、一時的には
楽になるかもしれませんが、再発
のリスクは残されたままです。

下肢や骨盤の筋肉のバランスが
崩れている方に、これらの歪みを
放置して、股関節に痛み止めの
注射や湿布をしても歪みの問題は
残されたままなのです。

股関節痛は、一時的な局所の対処ではなく、
その股関節痛を起こした根本原因である
下肢と骨盤を整えて体を対称にすることが、
とても大事なのです。

注:医療機関における痛み止めや
手術を否定しているわけではあり
ません。

症状によっては、どうしても
必要な場合があります。

症状によっては医療機関と連携
しながら対応する場合もありま
すが、股関節痛の方は、元凶で
ある歪みを整えることの必要性
を分かって頂きたいと思います。

    
    和楽堂健姿形矯正院
 (0823)-74-7718
 腰痛でお悩みの方はご相談下さい。

 

和楽堂健姿形矯正院の整体について

和楽堂で整体を受けたいと思っている
方は別ですが、整体院はどこがいいだ
ろうかと迷っておられる方は、これを
読んで、納得していただいた上で、
和楽堂を選んで下さい。

もし、あなたが、
「癒しの揉み解しを全身にして欲しい」
「コリを揉んで欲しい」と希望されるので
あれば、和楽堂はあなたに合わないかも
しれません。

和楽堂の整体は他の整体院で行われる
整体とは違いがあります。

和楽堂を選ばれる前に、和楽堂の
整体施術について簡単に説明させ
ていただきますので、これを読んで
納得の上おいでください。

◆整体師には無資格者や民間資格しか
 持っていない人が多くいますが、
 和楽堂では柔道整復師の国家資格を
 持つ私が責任をもって施術をします

◆症状は参考にしますが歪みを
 最重要視します
。 歪みを無視した
 施術は、整体とは言えません。

施術は、指圧のように押したり
 揉んだりしません
。 関節を
 ポキポキ、パキパキすることも
 ありません。

時間制で料金を決めていません
 時間制で行う 整体は整体術
 ではなく、慰安でしかありません。

◆和楽堂の整体には、歪みの有無を確認
 できる 客観的な検査法があります

◆気功とか手かざしのような、目に
 見えないエネルギーを頼りにした
 施術ではありません。 筋肉機能に
 基づいた理論がある整体施術です

◆和楽堂の整体技法は、極めるまでに
 とても時間がかかります。私は整体の
 修行を始めて から現在で26年になります

一時しのぎの整体ではありません
 指圧や揉み解し、電気などの施術を
 受けたすぐは、一時的に軽くなり、楽に
 なったと感じる方もおられると思いま
 すが、歪みはまったく変化して
 いない事がほとんどです。

 コリをほぐすだけでは、歪みを
 整える事はできません。

最初の検査に時間をかけます
 建造物と同じように、最初の段階で、
 図面にミスがあれば、それを基にして
 作られた建造物は欠陥の建造物です。

 最初の検査で間違えると、歪みを
 調整する事は困難です。最初に検査を
 しない、もしくは検査に時間をかけ
 ないような整体は、信頼に足りません。

◆「はじめての方はお安くします」といった
 施術の安売りのサービスはしていません

◆芸能人の来院や整体院の書籍掲載は、
  整体業界では常識ですが、お金で買う
 事が出来ます。

  当院にも多くのこういった営業の
  問い合わせがありましたが、すべて
  お断りしました。  

整体院を選ぶ場合、癒しが目的なのか、
症状と歪みを調整したいのか、
目的をはっきりさせてから選ぶことが
大事です

【トップページに戻る】

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ