「股関節痛」と「体の形」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然法則に基づく整体で体の形を
変えれば「股」は変わる!

【股関節について】


股関節は足の付け根の関節で、
体の中で一番大きな関節です。

股関節に問題が起こると、
歩行や立ち座りが困難となり、
軟骨や骨の変形が進むと、
最終的な処置が人工関節の
手術ということになります。

下の写真は、右股関節に症状の
ある方の姿形写真です。

【股関節についての解説】


まずは、股関節の症状を医学的に
説明した「一般解説」をしてから、

その後に、整体学的に説明した、
「整体解説」をします。

【一般解説】

ほとんどの方は年齢とともに股関節の
軟骨が摩耗して、骨が変形していきます。

その中でも、
〇特に先天的に股関節の噛み
合わせの形状が良くない方、
〇仕事やスポーツで、股関節に
荷重がかかりすぎた方。
〇運動不足で体重だけが増加して
筋力が落ちた方、
このような方は、関節の変形が
進み悪化が早くなります。

股関節の症状の主な特徴としては、
関節周辺の痛み、関節の可動制限、
両足の長さの違い、歩行困難、など
があげられます。

医療機関では、

関節に痛みはあるものの、
X線検査などで関節に異常が
なければ、痛み止めや湿布の
処方をしてくれます。

痛みや変形が軽度であれば、
痛み止めと湿布以外に、体重管理と
プールなどで運動をするように指示
されます。

重度の痛みと変形がさらに進行して、
癒着も起これば、人工関節の手術を
勧められます。

 

【整体解説】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体の考え方では、股関節の異常を
起こさせた原因は、左右の下肢の
筋肉やお尻の筋肉、お腹の筋肉の
バランスが崩れた結果です。

股関節を動かすための、筋肉の、
バランスが崩れ、関節が正常な
位置からずれることで、左右の
下肢にかかる負荷が異常になり、
関節に器質的な問題が生じます。

【当院の股関節の施術の実績

手術を勧められているような、重度の
変形と癒着がある場合は、関節の形状を
元に戻すことは正直、難しいです。

しかし、定期的な当院の整体施術で
進行が抑えられ、何年も日常生活が
差し障りなく出来ておられます。

【トップページに戻る】

【利用者様の声】

【症例及び喜びの声(1)】

Hさん 70代女性
「股関節の手術を勧められていたのがウソのようです」

股関節の痛みで来院されました。
正常な歩行ができず病院からは
手術を勧められていました。

Hさんから和楽堂の感想をいただき
ましたので紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hさんの感想

お世話になりだしてから、約2ヵ月
経ちました。足への体重のかけ方、
筋肉のつけ方など、わかりやすく教え
ていただき、痛みがうすらいできて
います。

股関節の手術を勧められていたのが、
ウソのようです。

「無理をしない、少しずつ、痛いことはしない」
が基本で、今日は、どれだけ痛みがとれるかなと
通院するのが楽しみです。先生のおっしゃる通りに
していけば、絶対直ると確信しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Hさんの上記の感想は5年前のものです。

5年前に医療機関で手術を勧められていました。
Hさんは現在も定期的に当院に来られています。
無理をした時は少し痛みが出ることもありますが、
痛みはうまくコントロールできて生活や趣味も
楽しんでおられます。

下記の写真が現在の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※:あくまで個人の結果と感想です。すべての方に
成果や成功を保証するものではありません。

 

【症例及び喜びの声(2)】

Yさん(60才女性)
「ネットで見つけてくれた娘と先生に感謝です」

Yさんは痛みが出て10年になります。
整形外科のX線検査で変形の股関節痛の
診断、左右の股関節鼠頚部近くと右足の
外側に強い痛み。下肢はO脚、脊柱と
骨盤に歪みがありした。

当院で整体を施した結果、Yさんは
「体がまっすぐになった感じで、調子がいい」

「ここに来させていただいて、歩くことも
楽になり、よほど長時間歩かなければ痛みも
気にならなくなりました。正座も少しなら
出来るようになりました」と言われ、痛みも
劇的に改善しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yさん感想

足が痛く階段の登り降りにも膝が
がくがくして、力が入らずとても
苦痛でした。痛みがなく足にも力が
入り、身体も真すぐになったみたいで、
ネットでこちらを見つけ連れて来て
くれた娘と先生に感謝です。有りが
とうございます。

※:あくまで個人の結果と感想です。すべての
方に成果や成功を保証するものではありません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【人の体は左右対称が基本】

股関節の施術は、まずは下肢や
骨盤周辺の筋肉を整え揃えて、
体全体を左右対称にする事を
目的に行います。

体の崩れは、ある筋肉は緊張し、
ある筋肉は力なく弛緩し、その
筋肉に影響を受ける関節が可動性
を失ったり、安定性を失ったり
することで起こります。

足と骨盤の筋肉のバランスが崩れれば、
足の筋肉とつながっている大腿骨や
骨盤に過剰な負荷がかかり関節に
異常が起こります。

 

【股関節痛は非対称の歪みを整えることが大事】

患部を施術すれば、一時的には
楽になるかもしれませんが、再発
のリスクは残されたままです。

下肢や骨盤の筋肉のバランスが
崩れているのを放置して、股関節に
痛み止めの注射や湿布をしても歪み
の問題は残されたままなのです。

股関節痛は、一時的な局所の
対処ではなく、その股関節痛を
起こした根本原因である下肢と
骨盤を整えて体を対称にする
ことが、とても大事なのです。

注:医療機関における痛み止めや
手術を否定しているわけではあり
ません。

症状によっては、どうしても
必要な場合があります。

 

【トップページに戻る】

受付時間 (完全予約制)

午前9:0012:00 午後4:007:00
(土日祝は13:00まで)
毎週:月・木休み/土日祝の午後休み

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ