腰痛

写真は、腰痛の方の不良姿形写真です。

腰痛の方は、必ずと言ってよい位
体に非対称性の歪みをもっています。

腰痛について、あなたがこれまで
医療機関で体験してきた、痛ければ、
痛み止め、良くならなければ手術と
言われ、それが嫌で、

接骨院や鍼灸院、指圧マッサージ、
揉み解し整体などの民間施術で、
痛みをごまかす日々。

そんなあなたが、今までやってきたり、
聞いたりしてきた事とは違う視点で、
腰痛を根本的に解決する方法を、
これから説明していきますので、
最後までお付き合い下さい。

 

まずは、

腰痛と言っても症状は様々です。

あなたはどのようなタイプの腰痛で、
お悩みなのでしょうか。

【痛む範囲でわかる問題箇所】

痛みの感じる体の範囲で、問題のある
個所が、だいたい見当がつきます。

腰周辺だけが痛い

(推測される問題箇所)
 腰筋・椎間(靭帯、関節包)・椎骨
 ・内臓

お尻周辺だけが痛い

(推測される問題箇所)
 殿筋・腰筋・仙腸関節・腰仙関節
 ・股関節

腰に痛みはあまり感じないが、
 お尻や足にかけてシビレや
 痛みがある。

(推測される問題箇所)
 椎間板・脊柱管・血管・椎骨
・神経・脳 股関節・膝関節・足

 

【痛み方の特徴と解説】

あなたの症状を医学的に解釈をした
「一般解説」と、整体学的な解釈を
した「整体解説」の2つを記載して
いますので、参考にしてみてください。

(症状1)
◆腰が重たい、ダルイ
◆腰に鈍痛や違和感
◆痛くはないが腰が固まる感じ
◆腰が不安定、ずれてる感じがする

(一般解説)
運動不足による足や腰の筋力低下
・生理・消化不良・腸にガスや便が
たまる・病気やケガの急性期を
過ぎた慢性期・長時間の不良姿勢。

(整体解説)
筋肉のバランスが崩れているため
骨格が安定していない。
自律神経のバランスも崩れ、心身
のストレスが溜まっている状態。

(症状2)
◆前に曲げるのが痛い
◆長く座っていられない

 
(一般解説)
腰の筋肉系の痛みです。
中年までの方で、足に痛みが
ある場合は椎間板の異常の
可能性があります。
(椎間板が重度症状になると
反らしても痛みが出ます)

(整体解説)
前に曲げる時に腰が痛い場合は、
後ろの筋肉系のバランスが崩れて
いることが多いです。

筋肉で言えば、脊柱起立筋、
中殿筋、大殿筋、大腿2頭筋
などです。

(症状3)
◆後ろにそらせるのが痛い
◆長く立っていられない
◆仰向けがつらい

(一般解説)
腰の関節系の痛みです
年配の方で足に痛みがある場合は、
脊柱管の狭窄の可能性が高くなります。

(整体解説)
反らせる時に痛い場合は、体の
前側の筋肉系のバランスが崩れ
ていることが多いです。

筋肉で言えば、大腰筋、腸骨筋、
腹直筋、大腿4頭筋などです。

(症状4)
◆朝起きた時痛いが、動くと楽になる

(一般解説)
腰の血流不足、腰の冷え、
腰の疲労の蓄積、内臓の冷え、
が原因しています。

 (整体解説)
下半身の筋肉のバランスが崩れ、
動きが悪くなっています。

筋肉の異常も引き延ばされて
動きが悪くなっている場合と
筋肉が縮んで動きが悪くなって
いる場合がありますので、その
状態に応じて施術していきます。

(症状5)
◆朝は楽だが時間の経過と共に
 痛みが強くなる

(一般解説)
腰の軽い炎症性の痛みです。
無理に動くと悪化します。
患部の安静が必要です。
シップや局所の固定が
有効です。

風邪や睡眠不足などの体調の
不良で悪化します。

(整体解説)
体の歪みから、ある一部の筋肉や
関節に負担がかかっています。

前後左右の筋肉のバランスを
整えることで、一部の筋肉や
関節に負担がかかっていた
状態を回避できます。

(症状6)
◆夜中寝ている時に腰の痛みを感じる
◆寝ていても立っていても変わらず痛い
◆どんな動きをしても痛み方に変化がない
◆痛みが楽になる姿勢がない

(一般解説)
内科的要因が絡んでいる場合があります。
整形外科的だけでなく内科的に異常が
ないか調べる必要があります。

炎症性の強い状態であれば、同じ
ような症状が出ることがあります。

(整体解説)
内科的要因の可能性が高いので、
必ず医療機関の検査を勧めます。

その上で、内科的要因があっても、
体を整える事で、痛みを抑える事や、
回復を早めることは可能なので、
医療機関と連携しながら整体施術を
お勧めしています。

   和楽堂健姿形矯正院
 (0823)-74-7718
腰痛でお悩みの方はご相談下さい。

 

【腰痛の一般的な処置】


以上の説明で分かる事は、腰痛と
言っても、症状は様々です。

医療機関、接骨院、鍼灸院、
指圧マッサージ院、
整体院(揉み解しの整体・ポキポキ整体)
で行われる腰痛の処置としては、

痛みのある患部に、
シップ ・ 薬(痛み止め) ・ 手術
物療(電療) ・ 冷やす ・ 温める
揉む ・ 叩く ・ 捻る ・ 押す
引っ張る ・ さする ・ 刺す

などの処置を施します。

 

【腰痛の方の姿形写真】


和楽堂には多くの腰痛の方が
来られています。下記の写真は
腰痛で来られた方の姿形写真です。

非対称の歪みを整えることで、
痛みのある患部に直接アプローチ
しなくても、つらい腰痛が良くなる
だけでなく、他の不定愁訴や体の
不調も同時に良くなっています。

それが対症療法には無い、体の
非対称を目的にした整体の優れた
所です。

 

【和楽堂で行なわれる腰痛施術】

和楽堂が腰痛に対し、どのような
考え方で施術を行うか詳しく説明
します。

 

【和楽堂の整体とは】

和楽堂の整体は「バランス反射整体」
と言う手技を使っています。

腰痛の根本原因である、体の非対称性の
歪みを整える事を目的にした整体です。

一般的な整体で行われる関節を
ポキポキさせたり、腰や首を
捻ったり、関節を押し込んだり
患部に刺激の強い施術をする
ことはありません。

最近流行の慰安系の揉み解しの
整体ではありません。

極弱刺激の整体で、手足を軽く
動かし、手足の筋肉系を整え
揃える事で、体幹部を整えます。

 

【和楽堂の腰痛の考え方】

どのような腰痛も体のどこかに
歪みが生じることで起こっています。

人は手足を使う事で、社会生活が
営まれています。

日頃、使っている手や足の使い方が
悪かったり、疲労がたまると、手や
足の一部の筋肉のバランスが崩れ、
その手や足の筋肉とつながっている
体幹部に影響を及ぼします。

したがって、腰痛は、足の筋肉の
アンバランスが骨盤部、股関節、
腰椎部に大きく影響して起きています。

 

【人の体は左右対称が基本】

腰痛の施術は、まずは足の筋肉を
整え揃えて、体全体を左右対称に
する事を目的に行います。

体の崩れは、ある筋肉は緊張し、
ある筋肉は力なく弛緩し、その
筋肉に影響を受ける関節が可動性
を失ったり、安定性を失ったり
することで起こります。

たとえば、足の筋肉のアンバランス
により股関節や膝関節、足関節の
左右前後の動きや可動域の異常、
足の長短が起きれば、足の筋肉と
つながっている腰や骨盤にも歪みは
波及します。

骨盤や腰の歪みがさらに進むと、
椎骨、椎間板、周辺の軟部組織に
器質的な変化が起き腰痛になります。

また血管、神経、内臓の器である
腰椎や骨盤が歪めば、血管、神経、
内臓も歪み、内科的な機能異常の
反応が、腰痛となって現れること
もあります。

 

【腰痛の症状は多様でも根本原因は1つ】

腰痛には色々な症状がありますが、
腰痛の方すべてに共通しているのは、
体に歪みがあり、特に足や骨盤の
バランスが大きく崩れていると
いうことです。

足や骨盤のアンバランスを放って
おいて、局所の痛みを抑えること
だけの処置では、根本的解決
になりません。

ほとんどの医療機関においては、
歪みである体の非対称を重要視
していません。

【腰痛は非対称の歪みを整えることが大事】

患部自体を施術すれば、一時的には
楽になるかもしれませんが、再発
のリスクは残されたままです。

たとえば、足の長さが違う。
左右の足の関節の動く範囲が違う。
骨盤が傾いている。
といった歪みがあり、それが原因で

椎間板の異常や、腰椎の変形の
異常が起きている方に、

これらの歪みを放置して、飛び出した
椎間板や変形した骨に、痛み止めの
注射をしたり、問題箇所を切り取っても
歪みの問題は残されたままなのです。

これは、火事を消すのではなく、

非常ベルのスイッチをオフに
して音を止めてしまう。

うるさく鳴っている非常ベル
を取り外して無くしてしまう。

それと同じことで、実際に
燃えているところの消火には
なっていないのです。

腰痛は、一時的な局所の対処ではなく、
その腰痛を起こした根本原因である
非対称性の歪みを整えることが、とても
大事なのです。

注:医療機関における痛み止めや
手術を否定しているわけではあり
ません。

症状によっては、どうしても
必要な場合があります。

症状によっては医療機関と連携
しながら対応する場合もありま
すが、腰痛の方は、腰痛の元凶
である歪みを整えることの必要性を
分かって頂きたいと思います。

    
    和楽堂健姿形矯正院
 (0823)-74-7718
 腰痛でお悩みの方はご相談下さい。

 

和楽堂健姿形矯正院の整体について

和楽堂で整体を受けたいと思っている
方は別ですが、整体院はどこがいいだ
ろうかと迷っておられる方は、これを
読んで、納得していただいた上で、
和楽堂を選んで下さい。

もし、あなたが、
「癒しの揉み解しを全身にして欲しい」
「コリを揉んで欲しい」と希望されるので
あれば、和楽堂はあなたに合わないかも
しれません。

和楽堂の整体は他の整体院で行われる
整体とは違いがあります。

和楽堂を選ばれる前に、和楽堂の
整体施術について簡単に説明させ
ていただきますので、これを読んで
納得の上おいでください。

◆整体師には無資格者や民間資格しか
 持っていない人が多くいますが、
 和楽堂では柔道整復師の国家資格を
 持つ私が責任をもって施術をします

◆症状は参考にしますが歪みを
 最重要視します
。 歪みを無視した
 施術は、整体とは言えません。

施術は、指圧のように押したり
 揉んだりしません
。 関節を
 ポキポキ、パキパキすることも
 ありません。

時間制で料金を決めていません
 時間制で行う 整体は整体術
 ではなく、慰安でしかありません。

◆和楽堂の整体には、歪みの有無を確認
 できる 客観的な検査法があります

◆気功とか手かざしのような、目に
 見えないエネルギーを頼りにした
 施術ではありません。 筋肉機能に
 基づいた理論がある整体施術です

◆和楽堂の整体技法は、極めるまでに
 とても時間がかかります。私は整体の
 修行を始めて から現在で26年になります

一時しのぎの整体ではありません
 指圧や揉み解し、電気などの施術を
 受けたすぐは、一時的に軽くなり、楽に
 なったと感じる方もおられると思いま
 すが、歪みはまったく変化して
 いない事がほとんどです。

 コリをほぐすだけでは、歪みを
 整える事はできません。

最初の検査に時間をかけます
 建造物と同じように、最初の段階で、
 図面にミスがあれば、それを基にして
 作られた建造物は欠陥の建造物です。

 最初の検査で間違えると、歪みを
 調整する事は困難です。最初に検査を
 しない、もしくは検査に時間をかけ
 ないような整体は、信頼に足りません。

◆「はじめての方はお安くします」といった
 施術の安売りのサービスはしていません

◆芸能人の来院や整体院の書籍掲載は
 実際の所、お金で買う事が出来ます。

 当院にも多くのこういった営業の
 問い合わせがありましたが、すべて
 お断りしました。  

 中には実際に、マスコミに取り上げ
 られて有名人が通う整体院はあり
 ますが、当院の考え方として、
 その方のプライバシーの問題もあり、
 体の不調で来られた方の名前や顔を出して
 宣伝に使う事はありません。

整体院を選ぶ場合、癒しが目的なのか、
症状と歪みを調整したいのか、
目的をはっきりさせてから選ぶことが
大事です

【トップページに戻る】

電話でのご予約

インターネットでのご予約

このページの先頭へ