「妊娠」と「体の形」

【不妊の悩み】


全国で、2年以上不妊で悩んでいる
方は、夫婦10組中1組の割合です。

また、妊娠しても、その後赤ちゃんが
お腹の中で 育たない不育で悩まれる方
もおられます。

専門の医療機関に行くと、各種検査を行い
ますが、検査で異常が見つからない
ケースや、何か問題が見つかっても、
そうなった根本原因は特定できない
ことは多いのです。

さらに、不妊は時間とお金がかかります。

検査に内容よっては体と心の負担は大きく、
それで良い結果が得られればいいのですが、
そうでない場合もあります。

【医学と整体学の不妊の考え方】


医学的な見方では、妊娠にかかわる
器官のどこに問題があるのかを探して、
それに応じて対処しますが、整体学的な
見方では、体全体の状態や骨盤の状態を
重要視します。

(医学的な問題)
排卵因子:体重の減少、ストレス、内分泌疾患(黄体機能不全?)、
全身性疾患、などによる排卵障害
卵管因子:子宮内膜症やクラミジア感染症による卵管障害(卵管閉塞)
子宮因子:子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、子宮内膜癒着症、子宮奇形。
頸管因子:粘液分泌不全、頸管粘液中に精子に対する抗体がある。
男性因子:精索静脈瘤などの後天的な造精機能障害や特発性造精機能障害
      乏精子症、無精子症、精子無力症、勃起障害。

(方法)
タイミング療法:基礎体温法、超音波検査、血中・尿中ホルモン検査
などで排卵日を推定
人工授精:配偶者間人工授精(AIH)非配偶者間人工授精(AID)
内視鏡下手術:クラミジア感染症、子宮内膜症、子宮筋腫
補助生殖技術(ART):体外受精胚(胚=受精卵)移植(IVF-ET)、
卵細胞質内精子注入法(ICSI)、凍結胚移植

(整体学的な問題)
・体の状態:免疫力の低下、筋力低下など
・体の歪み:左右前後の筋肉系のアンバランス、脊柱と骨盤の歪み
・体の冷え:たばこ、エアコン、運動不足、ダイエット
・ストレス:自律神経の交感神経緊張→血管収縮→血液循環不良
・食生活:偏った食生活、食品添加物、カフェイン過剰摂取、
糖分の摂り過ぎなど

(方法)
整体で体や骨盤を整える

【整体学的な考え方が大事な理由】


医学の検査では異常が無いのに妊娠できない人や
問題の箇所が見つかって対処したにもかかわらず妊娠
できない場合は、整体学的に見れば、体全体の状態や
骨盤の状態が良くない可能性があります。

たとえば、病気が見つかり薬を服用しても
手術をしても、なかなか良くならない場合が あります。

それは体力の低下や免疫力の低下など
があれば、幾ら手術をしても術後の経過が
悪かったり、薬を服用しても思ったほど
効果が出なかったり、その人にとって病気の
問題だけでなく、体全体の状態も無視
できない問題なのです。

【骨盤の環境が悪いと良い結果は得られない】


不妊においても同じことで、着床障害で妊娠
できない場合、薬物療法や受精卵を移植しても、
骨盤の環境が悪ければ良い結果は得られません。

また運よく着床した後も、お腹の中で赤ちゃん
が育つ期間、お母さんの体や骨盤の中の環境が
悪ければ、赤ちゃんにとって住み心地の悪い
ことになるでしょう。

バランス反射整体は不妊で悩まれている方の
体と骨盤の状態を安定させ、赤ちゃんや
お母さんにとってより良い環境を作ります。

【ストレスは不妊の原因になる】


もう一つ不妊症の原因となる重要なことは、
ストレスの問題です。

強いストレスは血管を収縮させ、血流を悪くします。
体や骨盤の意の血流が悪くなると不妊の原因になります。

だからと言ってストレスをためない生活をしよう
としてもなかなかできるものではありません。

自分でなかなかできない自律神経の
整えることが整体なら可能です。

整体により自律神経が整い、深い呼吸が
出来るようになります。それによりストレスが
減り、ストレスを受けにくい体になります。

【整体によってなにがかわるのか】


1、体の歪みが取れる
2、骨盤の状態が良くなる
3、体の血流が上がる
4、自律神経が整う
5、楽に深呼吸が出来るようになる
6、ストレスが減り、ストレスを受けにくい体になる

年齢による卵子の老化と減少は避けて通れません。

卵子が元気で多くの良好な卵子がある内に結婚するのが
理想ですが、現在の状況は個人的な問題や社会的な
問題で、婚姻年齢は年々上がり続けています。

年齢も高齢になり、卵子の状態が悪化している中で、
最近の傾向としてパソコンや携帯電話などの電子機器の
発達で、長時間の不良姿勢の問題や電磁波、光などの
悪影響で、骨盤環境や体の状態にも悪影響を及ぼしています。

【不妊の実績】

当院は、これまで、どちらかと言うと、ヘルニアや狭窄症など
腰の疾患や膝・股関節の疾患、自律神経の症状の利用者さんが
多く来院されていて、特に不妊専門院というわけではありません。

したがって、これまで不妊を目的に
来られた利用者さんが多いとはいえません。

しかし、当院において、不妊以外の疾患で来られた女性が、

「実は、現在不妊で医療機関に通っているのですが、
まだ、よい結果が出ていません」、「結婚して5年に
なりますが、子供ができないんです」、「不妊の
検査で異常が無いのに、なかなか赤ちゃんが出来ま
せん」、「一度妊娠したのですけど、流れてしまって
それ以降はなかなかできません」
・・・など、

色々、お話を聞かせていただく中で、
しばらくして不妊の悩みを告白される 利用者さんが何人もおられました。

その方たちは、整体を受けて、施術中もしくは、
施術後半年以内に全員が妊娠され、全員が
無事子宝にめぐまれました。

その方たちは不妊を目的に当院に来られた
わけではありませんが、体の軸を改善し、骨盤の
状態を整え、食事の仕方や日々の間違った生活習慣に
気を付けて頂いただいたことで、目的の症状だけで
なく、期待していなかった幸せにも恵まれました。

体や骨盤の状態を良くすれば、自然と
妊娠しやすい体質に変わっていきます。

骨盤や体の状態が良ければ、すべての
不妊の解決になるということではあ
りませんが、骨盤や体の状態を良好に
することは、不妊の原因がはっきりし
ない方や不妊で医療機関に通っても結果が
出ていない方の大きな手助けになることは
間違いと考えています。

不妊でお悩みの方は当院にご相談ください。

このページの先頭へ