腰部、右下肢、右股関節の姿形写真

腰、右下肢、右股関節の問題で来られた

Kさんの姿形写真です。

 

姿形写真は、左に体が傾き、骨盤の傾きも

正常にありません。

どのような症状も、体の形に現れます。

 

こちらに来られる前に、整形外科で

MRIとX線の検査を受けておられます。

 

整形外科での診断は、

「右の骨盤のズレがある」

「椎間板がつぶれて神経を圧迫している」

と言われたそうです。

 

症状は歩行がつらい、

腰が抜ける感じ、

股関節の可動制限と鼠頚部の痛み、

足のシビレと臀部の痛み。

 

当院の整体は、症状を追いません。

不快な症状がある方は、写真見られるように、

体が非対称になる傾向があります。

 

このバランスが崩れた体を無視して

薬を使って痛みを抑えることが、

本当に解決になると思われるでしょうか。

 

体の軸を正すことは、もみほしの

施術では出来ません。

 

体の屈筋と伸筋の生理機能を完全に理解して

施術しなければ、軸を取り戻すことは出来ません。

 

当院の整体なら、あなたの健康の

助けになると思います。

 

【参考ページ】

◆腰部のページ

◆坐骨神経のページ

◆股関節のページ

 

------------------------------------------

和楽堂のブログの紹介です。

当院の症例や健康に関する

情報が満載です。

過去のブログもご覧下さい。

【過去のブログ一覧】

====================================

【和楽堂健姿形矯正院】

 広島県呉市広古新開1-8-29

JR呉線新広駅から国際通り沿いに徒歩5分

  TEL 0823-74-7718

 施療時間・午前9:00~12:00 

          午後4:00~7:00

(土日祝は9:00~13:00まで)

毎週、月木休み/土日祝は午後休み 

<完全予約制>

・トップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ