腰部と足部裏の姿形写真

腰の痛みと右足裏の痛みの症状で

相談に来られたHさんの姿形写真です。

 

姿形写真では、頭や体は

大きくに傾いています。

どんな症状も体の形に現れます。

 

具体的な症状は、

◆左右の腰の痛み、右側の方が強い痛み。

長時間の座位がつらい

◆足の裏は全体が腫れぼったい感じで、

階段の下りで特に感じる。

30分くらい歩くと痛みが強くなる。

◆両足の下腿部に冷えとダルサを感じる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(腰と足以外の症状)

頭痛・冷え性・体のダルサ・首肩のコリ・花粉反応

 

 

腰痛で来られて検査で体の非対称の

歪みがある方から、詳しくお話を伺うと

腰痛以外にも、色んな不定愁訴を抱えて

おられる方がほとんどです。

 

しかしそれらの症状と歪みを関連づけて

考える方はほとんどいません。

 

今の医療機関自体が、色んな不快症状と

歪みの関係を理解していないのですから

仕方のないことです。

 

例えば、

◇胸が息苦しく呼吸が深く吸えない

◇ひどく肩がコル

◇背中がコル・痛い

◇動悸がしやすい

◇胸焼けや吐き気がする

こういった体の不快な症状があれば

必ず体は非対称の歪みが出ています。

 

幾ら病名が付くほどでいなくても、

体の異常は、体の姿にはっきりと

出ているのです。

 

この状態を放っておくと、さらに症状が進み、

病名が付くほどの器質的な異常となってしまうのです。

 

【参考ページ】

◆腰部のページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和楽堂のブログの紹介です。

当院の症例や健康に関する

情報が満載です。過去のブログも

合わせてお読み下さい。

和楽堂のブログ一覧へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【痛みと歪み改善・和楽堂健姿形矯正院】

 広島県呉市広古新開1-8-29

JR呉線新広駅から国際通り沿いに徒歩5分

  TEL 0823-74-7718 <完全予約制>

 受付時間・午前9:00~12:00 

     午後4:00~7:00

  (土日祝は9:00~13:00まで)

毎週、月木休み/土日祝は午後休み 

和楽堂の整体の特徴として、一般の整体の

捻ったり、揉んだり押しり、叩いたりしません。

最近増えている、時間で料金を決める

揉み解し整体ではありません。

呼吸とツボを使い手足を軽く動かすだけで、

体の歪みを整えます。人体生理に基いた

理論と技法を使います。

◆和楽堂トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ