整体:右足のシビレの姿形写真

Kさんは、右足のシビレの症状で

相談に訪れました。

 

整形外科では、X線、CT検査を

受けておられます。

 

痛み止めと湿布の処置を受けましたが、

痛みが引きませんでした。

 

特に脊椎には問題がなく、坐骨神経の

症状と言われたそうです。

 

脊柱は随分と曲がっていると

指摘されたそうです。

 

具体的な症状は、

◆右臀部から大腿部にかけて、右足すねから

足の裏の親指側にシビレがありました。

◆歩く時にびっこを引いて歩く感じがする。

◆腰を伸ばすとシビレが増す。

◆長時間の運転では左のお尻も痛くなる。

 

写真では

頭は左に傾き、中心軸は右により、

左肩が下がり、右の背部の盛り上がり、

体がねじける様に歪みが出ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけの歪みがあっても、

整形外科では痛み止めと湿布だけの

処置です。

 

歪んだ状態を放っておいて、

局所の痛みを、薬で一時的に

抑え込んでも、根本の解決に

ならないことは、誰が考えても

明らかです。

 

整形外科などの医療機関では、

歪みと症状の関係が深いことに、

気が付いていないし、たとえ

気が付いていても、それを

改善させる方法が分かっていません。

 

もしその方法が分かっている

医師がいたとしても、多くの方が

行かれる医療機関では、診てもらえる

時間は1人5分程度が当たり前のなかで、

時間をかけて、歪みを調べて施術を

本気で行う医師はいません。。

 

誤解の無いように、言っておきますが、

私は、医療機関の通常の処置である

痛み止めや手術を否定している

わけではありません。

 

痛みがひどい時は痛み止めは有効ですし、

手術しか方法がないこともあります。

 

私が言いたいのは「薬や手術以外にも、

問題解決の方法はある」ということを、

多くの方に知って頂きたいのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和楽堂のブログ一覧へ

和楽堂のブログの紹介です。

当院の症例や健康に関する

情報が満載です。過去のブログも

合わせてお読み下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【痛みと歪み改善・和楽堂健姿形矯正院】

 広島県呉市広古新開1-8-29

JR呉線新広駅から国際通り沿いに徒歩5分

  TEL 0823-74-7718 <完全予約制>

 受付時間・午前9:00~12:00 

     午後4:00~7:00

  (土日祝は9:00~13:00まで)

毎週、月木休み/土日祝は午後休み 

和楽堂の整体の特徴として、一般の整体の

捻ったり、揉んだり押しり、叩いたりしません。

最近増えている、時間で料金を決める

揉み解し整体ではありません。

呼吸とツボを使い手足を軽く動かすだけで、

体の歪みを整えます。人体生理に基いた

理論と技法を使います。

◆和楽堂トップページ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ