臀部と下肢の姿形写真

お尻の仙骨部と両足のシビレの症状で

来られたSさんの姿形写真です

 

写真では、体は左に傾き、

正中がとれていません。

どのような症状も、体の形に現れます。

 

症状は、

仙骨周辺が痛む。

足は左右のふくらはぎがジンジンしびれる。

左右の太腿の内側とすねの部分が突っ張る。

 

その他の症状としては、更年期の不調、

手足の冷えがあります。

 

姿形の異常が起こると体の機能が

正常に働かなくなります。

 

骨格は重要な臓器や器官の器(うつわ)であり、

その器の形が変わるということは、

その中身が、異常をきたすことなのです。

 

歪みの無い器があってこそ

中身が正常の形を保ちます。

 

体の形状と体の機能は

密接な関係があるのです。

 

Sさんの主訴は、お尻中央と足ですが、

体のバランスが崩れると何らかの形で

色んな症状は全身に及びます。

 

腰痛で来られる方は、お話を詳しく

聞くと腰痛以外にも首や肩のコリ、

頭痛などの症状を伴っている方は

結構多いのですが、ほとんどの方は

その症状と歪みを関連付けて

考えないために、長期間、薬

に頼り、服用し続けています。

 

腰痛を目的に来られた方も、体が整うと

腰痛だけでなく、他の気になっていた

症状が、良くなることは珍しくありません。

 

腰痛と整体は関係性が広く認知されていますが、

それ以外の症状も体のバランスの崩れで、

起きていることが多いのです。

 

薬に頼らない体になるためにも、体をバランスを

整える和楽堂の整体を受けてみてください。

 

【参考ページ】

◆坐骨神経のページ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

和楽堂のブログの紹介です。

当院の症例や健康に関する

情報が満載です。過去のブログも

合わせてお読み下さい。

和楽堂のブログ一覧へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【痛みと歪み改善・和楽堂健姿形矯正院】

 広島県呉市広古新開1-8-29

JR呉線新広駅から国際通り沿いに徒歩5分

  TEL 0823-74-7718 <完全予約制>

 受付時間・午前9:00~12:00 

     午後4:00~7:00

  (土日祝は9:00~13:00まで)

毎週、月木休み/土日祝は午後休み 

 

和楽堂の整体の特徴として、一般の整体の

捻ったり、揉んだり押しり、叩いたりしません。

最近増えている、時間で料金を決める

揉み解し整体ではありません。

呼吸とツボを使い手足を軽く動かすだけで、

体の歪みを整えます。人体生理に基いた

理論と技法を使います。

◆和楽堂トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ