「ストレートネック」首のストレッチをやってみたら

テレビの健康番組で「首のストレッチ」

をやっていました。

 

その内容は、

・・・・・・・・・・・・・・・

パソコンや携帯をする姿勢が問題で、

頭が前に倒した姿勢が続くと、首の

後ろが引き伸ばされて、首の骨は

本来は前にカーブしているものが、

カーブがなくなって真っ直ぐに

なってしまいます。

 

それをストレートネックといいます。

 

そうなると、頭の重さを首のカーブが

うまく吸収してくれているのが、

ストレートネックになると、頚椎に

大きな負担かかるようになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

という説明でした。

 

この説明は間違っていませんが、

そのような説明をしておきながら、

最初に行ったストレッチに疑問がわきました。

 

そこで勧められた最初のストレッチが、

頭を前に倒しながら行う、首の後ろを

引き伸ばすストレッチだったのです。

 

後ろの首が伸びてストレートネックに

なっている首に対して、なぜの後ろを

引き伸ばすストレッチが必要なのか、

おかしな事をするものだと、疑問に

思いましたが、とりあえず、自分の体で

やって試して、どのような状態になるか

確認するために、やってみました。

 

首に負担のかからない程度に、力加減に

注意しながら、ほんの少しだけ後ろの

首の筋肉を伸ばしてたのですが、少し

経ったところで気分が悪くなり、めまいが

起きたのですぐに中止しました。

 

その後、首と背中に痛みが出て、

次の日は、一日調子が悪かったです。

 

私は若いころに、ひどい鞭打ちをやっていて

首はもともと良くは無いのですが、ほんの

少しだけストレッチをしただけで具合が悪く

なりました。

 

健康な者がすればあまり影響は無いのかも

しれませんが、首に問題がある者がおこなえば、

悪化するかもしれません。

 

特に首はデリケートなので細心の注意が必要です。

 

何でも筋肉を伸ばせばよいのではなく、伸びた

筋肉は縮め、縮んだ筋肉を伸ばすようにする

使い分けが必要です。

 

気持ちが良く無いもの、後で不快な痛みが出るもの、

痛みを伴うものは、得てしてあなたの体にあって

いない場合があります。

 

健康番組を鵜呑みにせず、自分に合ったもの

慎重に選ぶようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ