整体後の注意事項

当院の整体を受けられた方は、

驚くほど刺激がソフトで

全くの無痛の整体だと

感じられたのではないでしょうか。

 

完全に脱力した体に入れる刺激は、

優しい刺激であればあるほど

奥深く浸透します。

 

その刺激で体が正常に変化した時に

出る症状が好転反応です。

好転反応が出る場合、体が回復過程に

入った証拠でもあります。

 

施術後の反応として、体が軽くなる、

痛みが軽減する、動きやすくなる、

体がホカホカしてくるなどがありま

すが、中には体が急に正常になった

反動で、一時的に痛みが増す、体が

ダルイ、眠気を感じる、痛みの場所が

移動した、凝りを感じるようになった

などの不快な症状が出る場合もあります。

 

こういった不快な好転反応は症状が

重たい方や、大きな歪み、長期の薬の

服用がある方に起こりやすいです。

 

今まで体は、歪んだ状態のままでも手足を

使えるよう、脳が全身の関節や筋肉を使って

バランスをとっていました。

 

それが整体で、体の前後左右のバランスが

急に正常になろうとしたために、脳と肉体が

一時的に混乱して起こる反応です。

 

不快な好転反応は、施術後しばらくして出る

ケースと、次の日に出るケースがありますが、

時間の経過と共に、24時間以内におさまり

楽になります。

 

しばらくの間、これらの不快な反応は

施術後に繰り返し起こりますが、体が

正常になり安定期に近づくと施術後の

好転反応も出なくなります。

 

しかし施術当初は施術後のたびに不快な

症状が出てしまうと、利用者さんにとっては、

「施術で悪くなったのでは」

「なかなか良くならないわ」

「施術が合ってないのかも」と、

不安になる方もおられます。

 

好転反応は長い時間、大きく歪んでいた体が

正常にもどる過程ですから心配は要りません。

 

体の歪が改善するのには時間がかかります、

そして身体が変わる過程ではいろいろな

変化や反応が出ます、不安も出ることも

あるでしょうが、根気よく施術を継続する

ことが大事です。そうすれば、大丈夫、

必ずよくなります。

 

好転反応が出た時の対策としては充分な

水分を取り、しばらくの間休むことで

症状は取れてきます。

 

それでも気になる症状が残る場合は、いつも

より少し熱めのお風呂に入って下さい。

 

好転反応のあるときは体が良くなろうと

している時ですから、ハードな運動や労働、

睡眠不足など無理をしないようにしてください。

 

施術後の体の変化で、ご相談のある方は

お問い合わせホームから、いつでも

ご連絡ください。

心身の痛みと歪み改善・無痛の医療整体和楽堂接骨院

 

 

電話でのご予約

インターネットでのご予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ