一瞬で姿勢をよくする簡単な方法

a0960_006959

姿勢をよくする方法として、姿勢をよくするために

背中に付ける姿勢バンドや色んなストレッチや

体操などがたくさんの書籍や週刊誌などで紹介されています。

 

姿勢が悪いと健康に影響を及ぼすだけでなく

見た目も悪く周りの人に悪い印象を与えます。

体操やストレッチなど続けると効果があるものも

ありますが、なかなか継続するのが難しい。

 

三日坊主で終わることが多いはずです。

 

ここで紹介する方法は、面倒なことは一切しません。

やった瞬間から姿勢が変わります。誰でも簡単にできて手間いらず。

良いことだらけですからぜひ試してください。

 

【誰でもできる一瞬で姿勢をよくする簡単な方法】

その方法は「目線を上げる」ことです。

今現在の目線より5~10度上にあげます。

姿勢を簡単に変えることが出来て、目線を

意識をするだけですから、体に負担なく

続けることが可能です。

 

立っている時、歩いているとき、

意識して目線を上げてください。

 

【頭の重さは約5キログラム】

人間の頭は5~6キログラムあり、

ボウリングの玉の重さ位あります。

その頭を前に倒しておくのと起こして

おくのとでは背中にかかる負担が全然違います。

 

【目線を上げると自然に基本姿勢になる】

基本姿勢は骨盤を立てて、頭を起こし、

顎を引いて、両肩の力を抜いて、両肩を

外に広げるようにする姿勢が求められますが、

そんな難しいことを考え無くても、目線を

変えるだけで姿勢は変化します。

目線を上げることで頭が自然と起きて、背筋が

伸びるからです。

 

【姿勢が変わると体は楽になる】

それにより、目線を上げた瞬間に姿勢が変わります。

頭が起きることで首や肩の負担が少なくなり頭痛、

肩こり、背中の痛み、などの症状を持つ人にも

良い結果をもたらします。

 

首の背骨のラインが良くなることで

視神経の負担も減るはずです。

 

【目線を上げるとポジティブな思考になり積極的になる】

もうひとつ、目線を上げることで変わることがあります。

それは気分です。下向きの目線は気分を暗い方向にしますが、

目線を上げるだけで気分を暗くしようと思ってもできなくなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ