ブログ記事一覧

キッズルームのある整体院、小さな子供さん同伴でも大丈夫です

和楽堂健姿形矯正院には、 産後の骨盤の痛みや歪み、 育児が原因の腰痛や肩こり などの症状を抱えたお母さんが 数多く来られます。     &nb…
▼続きを読む

整体に全身マッサージは必要ない

前回のブログで局所の痛みだけでなく、 体全体をみて全身のバランスをとる ことの重要性を説明しました。   この説明で誤解してほしくないのですが、 全身のバランスを見て…
▼続きを読む

肩こりに整体がなぜ必要なのか

整体院のホームページや広告などで よく見かけるのが、肩こりや首のコリは 「体の歪みから」「骨盤の歪みが原因」 という言葉です。   その上で、「根本を良くす…
▼続きを読む

9、温めるか冷やすか。痛み止めは?

・その症状は温めるべきか、冷やすべきか 急性期の痛みは、発症して1~2日は温めてはいけません。 炎症がひどく、熱を持っているようなら冷やします。   炎症が治…
▼続きを読む

8、予防・健康維持の考え方

・施術後も体は放っておくと歪みます 和楽堂の整体で体が改善した後、生涯、歪みの無い状態が 続くと良いのですが、なかなかそうはいきません。   自己管理によって…
▼続きを読む

7、自己管理について

・自分も頑張るという覚悟 どんな施術をしても良くするのは自分の力です。 例えばあなたの足の骨が折れたとき、適切に 整復とギプスの固定をしなければ正常に 良くなることはあ…
▼続きを読む

不眠におすすめ!

【不眠症の方が抱く恐怖】 和楽堂でも不眠で睡眠薬を服用して いる方が、結構おられます。   病気やストレスから、突然不眠に なることがあります。 就寝時間に少し眠気…
▼続きを読む

6、睡眠について

・0時までに床について眠れるようにする 0時前に眠るのと、0時以降に眠るのと     では、同じ6時間の睡眠時間であっても、 体の疲労の取れ方が違います。睡眠は体の 修…
▼続きを読む

5、体の使い方

・腰、股、膝 腰を曲げない。腰を曲げて捻らない。前屈みに なる時は、腰を曲げず膝と股関節を曲げます。   体を起こす時は、先に頭を起こして股関節と 膝を同時…
▼続きを読む

4、運動について

・病状や体力に合った歪み改善運動とは 〇ウォーキング 〇スクワット 〇片足上げ運動     ・運動は痛くてもするべきか、休むべきか  どのようにしても患部が痛むと…
▼続きを読む

3、食べ方ついて

・噛むと言う行為の効能 噛むと言う行為は2つの大きな効能があります。   1つは咀嚼という顎の動きです。 脳に刺激を与えて、脳を活性化し、 認知の予防や老化…
▼続きを読む

2、冷えについて

・陰性体質・陽性体質とは 「陰性体質」は虚弱で冷え性、運動不足で 筋力不足、内蔵の機能が低下して顔色も悪く 低血圧。   「陽性体質」はエネルギーが過剰で体…
▼続きを読む

1、姿勢について

・長時間の電子機器使用が与える 体への影響について 長時間のパソコンや携帯電話の使用が原因で、 姿勢が悪くなる方が増えています。首肩こり、 眼精疲労、腰痛、胃の不調、腕…
▼続きを読む

長く続く右膝と右足首の痛みで来られた利用者さん

1年前から右膝と右足首に痛みがあり、 半年前に整形外科でX線検査を受けてい ますが、原因が分からなかったそうです。   和楽堂に来られる一週間前から、症状はさ…
▼続きを読む

整体は危険?

整体と言っても、その手法は様々です。優れた技法も あれば、怪しげで危険なものもたくさんあります。   また、優れた技法でも整体師自身が未熟なために 危険を伴う…
▼続きを読む

体の歪み「体のダルサ」

写真は、体のダルサの症状で 来られた利用者さんです。   来られた当初は体が大きく傾き軸が崩れ、 体幹部にねじれがあります。   軸が崩れると重…
▼続きを読む

心が痛みを起こす。

a0960_007118 その方は、レントゲンで肺に影が見つかったので 詳しい検査が必要と言われました。   写真を見たその方は、右の肺に影が映っていたので、 右に異常があると思ったそ…
▼続きを読む

一瞬で姿勢をよくする簡単な方法

a0960_006959 姿勢をよくする方法として、姿勢をよくするために 背中に付ける姿勢バンドや色んなストレッチや 体操などがたくさんの書籍や週刊誌などで紹介されています。   姿勢…
▼続きを読む

腰の痛みを「痛み方」「痛む箇所」「痛む時間」で見極める!

a0001_000167 ほとんどの方が経験する腰痛ですが、 使い痛みの腰痛と思っていたものが、 思いもよらぬ原因で腰痛を引き起こし ていたということがあります。   腰痛と言っ…
▼続きを読む

ケガパッドを使ってみました。カットバンとは別物?

a1180_014408 犬小屋の柵の修理をしているとき、柵の角で 右足の外くろぶしを擦ってしまいました。 血の滲みはありましたが、ほとんど出血のない かすり傷でした。この位ならと何もせず放って …
▼続きを読む
このページの先頭へ